UOS Digital Fair 2020

ユーオスグループ

2020.11.20 Fri.
10:00 a.m.
配信期間 ~ 12.20 Sun.

カテゴリー別セッション一覧

開発・運用ツール

※出展会社名の50音順に掲載しています。

  • IBM i(AS/400)でのクラウドデータ連携

    No. KU-1

    対象全業種

    AS/400(Db2)のデータをクラウド上の様々なDBへ連携可能なSyniti Data Replicator(旧DBMoto)を活用例を交えながらご紹介。

    株式会社クライム 視聴するarrow_forward
  • 事例で学ぼう。IBM iの技術継承問題の解決策
    後身への引継ぎを仕事の効率を上げながら実施

    No. KU-4

    対象全業種

    IBM iのユーザーアプリケーションは長年ベテラン技術者に支えられてきました。昨今、その方々の引退に伴い後身への引継ぎが問題となってきています。どんな方法やソリューションで、この問題に対応しているか事例で説明いたします。

    ジーアールソリューションズ株式会社 視聴するarrow_forward
  • IBM iユーザーの3大課題を解消!国内外で5,000社以上の導入実績、可視化・分析ツールX-Analysis Advisor

    No. KU-5

    対象IBM i利用のSIer及びエンドユーザの方

    IBM iを長年利用するユーザーにとって、属人化やシステムのブラックボックス化は早急に解消したい課題ですが、その解決策にはコストや工数のかかる調査が必要となります。そこで短期間でシステムを可視化・分析できるツールを紹介させて頂きます。

    株式会社第一コンピュータリソース 視聴するarrow_forward
  • あなたにピッタリのIBM i 対応開発ツールは?
    ミガロ.が提供する3つの開発ツールの特徴と選び方

    No. KU-3

    対象全業種

    IBM iを活用したWeb化やモバイル対応ニーズが高まる中、自社の保有技術に応じた開発ツールを選定する事が重要です。本セッションではミガロ.が提供するValence、SP4i、Delphi/400から最適な製品選定方法をご紹介します。

    株式会社ミガロ. 視聴するarrow_forward
  • ローコード開発プラットフォーム『LANSA』
    少人数で開発運用!人手不足を即解消!

    No. KU-2

    対象IBM i

    人手不足が深刻化する現在、IT部門は少ない人員でのシステム刷新が求められます。またWEBアプリがトレンドの現在は更に多くのリソースが必要となり厳しい状況です。このような問題をLANSAのローコード開発プラットフォームが解決いたします!

    株式会社ランサ・ジャパン 視聴するarrow_forward
参加無料 お申込みはこちら